saninspotmatic

FUJIFILMユーザー@島根県西部

津和野城跡に登ってきた。

好きな場所「島根県津和野

前の日は雨が降った、

夜晴れてて風が弱ければ翌日は「雲海

 

3月でも出現する「雲海」 

条件は整っていたが、まさかの寝坊。

少し遅くなりましたが、津和野城跡に登ってきました。

雲海の中を急ぎ足で進む。

木々の間を霧が立ち込めている。

淡い光と、鮮やかな緑に度々足を止められる。

 

石段の奥に、城壁が聳える

昔の人もこの光景を見ていたのか?

 

個人的には裏側から見た方がカッコイイと思っているけど、

今は補修中?

途中には仮設の通路が設けられています。

 

 本丸到着

まだまだ、雲海が立ち込めています。

 

三の丸方向

 もう少し早ければ、三の丸の上を雲海が流れてて・・・

それをスローシャッターで・・・とか思ってましたが、残念。

 

 重たい霧が津和野を包む。

 

10:00前でようやく町が見えるようになってきた。

霧が解けると町が姿を現す

輝く石州瓦と消えつつある霧

町が小さくて、纏まっている所が良いんでしょうね。

 

下山中、ふと目に着いた苔

林業の方々が登山道を整備されていました。

綾部丸の方は城壁工事中で立ち入り禁止となっています。

これから、津和野城跡の整備も進むみたいです。 

 

 アクセス

太鼓谷稲成神社に行く途中に登山道あります。

徒歩10-15分ぐらい。

僕はジーンズにスニーカーで行きましたが、運動靴とかの方が良いです。

シーズンによっては熊が出ます。