saninspotmatic

FUJIFILMユーザー@島根県西部

室谷の棚田で写真を撮ってきた。

今年も早いもので、田んぼに水が入るシーズン。

浜田市の「室谷の棚田」へ行ってきました。

 

 

展望台から棚田を望む。

遥か彼方には萩市の高岳、手前には三隅火力発電所が微かに見える。

棚田が描く曲線、水田に空の色が写っている。

去年と変わらない風景・・・

 

変わったのはカメラ

ここ数年は毎年マウントが変わっている気が(-_-;)

 

今年から富士フィルムに一本化しようかと。

最近はX-H1、サブ機にX-T2を使用しています。

 

日没後のブルーモーメント

展望台からは夕日は見えません。

太陽が出ていると、空と水田のコントラストが強く撮影が難しい(-_-;)

日没後が個人的にはオススメ。

 

 ゆっくりと夕焼け色が減衰していく 

棚田の良さは、曲線美。

空のグラデーションが水面に映る。

 

ついでの星景写真

15分一枚撮り 

星のは薄っすらだが個人的にはこちらが好き。

 

40分ぐらいコンポジット

コンポジットだと水田に星の軌跡が写っている。

良くも悪くも派手な印象。

こんな写真は難しい、棚田を見せたいのか?星を見せたいのか?

撮影や現像は楽しいけど結局何を伝えたいのか分かりにくくなる。

上手くバランス取れる人は凄いなと思います。 

 

カメラが変わったからなのか?

自分が変わったのか?

同じところで撮ってても、出来栄えは変わってくる。

やっぱい写真っておもしろい(^^♪

 

去年までのやつ↓

改めてみると面白い。年によって色味が違うんですねw