saninspotmatic

FUJIFILMユーザー@島根県西部

大神ヶ岳に紅葉を撮りに行く。

今年も紅葉が楽しみな季節。

色付きが悪いような気がするなーとは思いつつ、

島根県益田市の「大神ヶ岳」へ紅葉を撮りに行ってきました。

 スタートの鳥居

出発は15:00前。ここの紅葉を撮るなら夕方かな?

友人と2人だったので今回は遅めに入山。

 

登山道を歩く

上の方は色付いている感じ。

今年はコナラ属の木々の落葉が目立つ。もう紅葉とかを撮るしかないな(-_-;)

 

くぐり岩

ここの山は短いコースの中に色々あって面白い。

 

三坂大明神 

大神ヶ岳頂上直下 

 

登山道付近の紅葉は良い感じ。

紅葉は鮮やかな紅葉が秋を感じさせてくれます。

 

登山道沿いの紅葉

既に落葉した木が目立つ。

 

今年はもみじ頼りだなー

大神ヶ岳頂上より

やっぱ枯れてますね。ナラ枯れ???

紅葉は残念な年になりそう

 

本来の目的は木の向こうにある赤谷山。

手前に立岩という巨岩があるんですが、ここに夕日が当たると良いんじゃない??

 

何年かチャンスを伺ってましたが・・・

赤谷山周辺の木々は葉を着けておらず、断念。

せっかくなので近くまで行ってみました。

 

名もなきピーク

向こうが赤谷山

ここから、紅葉のなか夕日を浴びて赤く染まる立岩を想像していましたが、これではダメですね。というか方角も合ってないし前提が間違ってました。

 

先ほどまでいた大神ヶ岳の岩峰

想定とは違ってましたが、こっちは丸見え。

紅葉は所々だが斜光が入ると映えますね。

 

個人的には本日のベストショット。

手前の紅葉に光が当たるタイミングを見計らって撮影。

雲が流れてコントラストを作る。

 

僕の住む西中国山地には高い山はありませんが、

時折見せる自然の表情には何度も驚かされてきました。

そんな自然の機微を捉えたいな~

そのためには、まだまだ勉強しなければ!!

 

 

アクセス・ルート

過去記事を↓

saninspotmatic.hatenablog.com