saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

益田川の彼岸花(2019)

いよいよ10月に入りました。

今日から消費税10%です。

カメラとレンズは生活必需品なので軽減税率の対象でしたっけ???

生きる為のコストがどんどん上がっている気がします。

 

そんな事考えても仕方ないですよね(>_<)

全てを忘れる為、朝から益田川彼岸花を撮りに行ってきました。

 

本日は曇り。彼岸花のコンディションは良好。

せっかく益田川があるので絡めて撮りたいというのが今回のテーマ。

秋の朝の清々しさは格別。日中はまだ蒸し暑いが、秋の訪れを肌で感じる。

晴天ならもう少し低い角度から光が入るので、もう少し暖かいイメージになるか?

 

カブが良い味を出している。

ここは白やピンク、黄色の彼岸花もはえてます。

 

対比させてみる。

赤と緑のバランスが難しい。 

写真におけるバランスって何なんですかね??

 

奥のうねってる所が好き。

 

カモが各々の時間を過ごす。

カモと彼岸花を・・・とか思いましたがこれが限界。 

 

水飛沫と彼岸花

玉ボケの形を整える為に実は結構絞ってる。

明るいと玉ボケは目立たないし、露出が難しい。 

 

白鷺と彼岸花と畦

600㎜+トリミング 奴らの警戒心は凄まじい。

ちょっとでも近づこうとすれば、飛び去ってしまう。

 

朝の短い時間でしたが、様々なイメージが湧いてきて良い時間だった。

ここは、川を挟んで両サイドに彼岸花。

鳥・蝶々もいて、田んぼもある。

色々工夫すればもっと面白い写真が撮れそうなんですよ!!!

時間があればもう一回チャレンジしたい。