saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

雨の中、津和野城跡に登ってきた。

多少の雨なら写真は撮れる

雨が似合うと言えば津和野。

 

城跡が見えやすくなってるとの噂も聞いてたので、ちょっとカメラ持って上がってみました。

 

 

津和野に向かう途中

津和野のシンボルとも言える青野山、良い感じに雲が掛かっています。

稲穂の色と瓦屋根の色の組み合わせが好き。

 

津和野城跡

9号線から展望する。

以前は石垣の下の方は隠れていましたが、なんかスッキリしてました。

 

いざ城跡へ出発!

太皷谷稲成神社のちょい下からスタート

 

まずはお地蔵さん

 

こんな感じの道を歩く

森の中はさほど雨も強くなく、快適

 

ロープウェイ

人が来ない間は止まってるのかな?

 

10分ぐらいで稜線へ

前は展望なんてなかったような気が?

靄が立ち込めている。

 

本丸直下

だいぶ木が減っていて、石垣が木々の隙間から見えるようになっていた。

 

石段の奥に石垣が聳える。

昔の人もこの光景を見ていたのか?

そもそも一般人の町人はここまで上がる事があったのだろうか?

 

ふと振り返ると木々の隙間から微光がさしていた。

若木のディテールと葉の色にやられてしまい、暫し立ち止まる。

 

三の丸 南門櫓付近

 

人質櫓台の城壁

 

太鼓丸付近から町を見下ろす。

太皷谷稲成神社がしっかり見える。

 

おや?誰か来たようだ

 雨の日にご苦労様ですと、自分の事を棚に上げて思ってしまう。

 

ここまで来たらやっぱ撮るよね。

三十間台からSLを俯瞰撮影。

田畑が色付いてパッチワークのよう。

やはり石州瓦の赤色がここでも良い仕事をしている。

 

今回のメインはこのレンズ

XF50mm f/2 R WR

増税前だからと自分に言い訳して買っちゃいました。

換算35mm換算で75mmの画角

パッと目に映った物を撮るには丁度良い。

 

実はこれを使いたいが為に、カッパ着て城跡に登りました。

防塵防滴ついてるから多少の雨ならなんて事ありませんね!!

とりあえず買って良かった。

またレビューします(多分)

Fujinon XF50mmF2 R WR レンズ。

Fujinon XF50mmF2 R WR レンズ。

 

 

雲海はこちら

saninspotmatic.hatenablog.com