saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

新緑の恐羅漢山を歩く

20180519-P5190106-Edit.jpg

最近の写活はもっぱら芸北が中心になっています。

この日は広島県の最高峰、恐羅漢山登ってきました。

恐羅漢エコロジーキャンプ場 | 国定公園・広島県最高峰・森林セラピー 公式サイト

続きを読む

アカショウビンを撮る

20180515-_5150255.jpg

今年の目標の一つ「アカショウビン」の撮影に成功しました。

 

写真始めてから野鳥には全く興味がありませんでしたが、

自分の良く行くフィールドに現れると聞いて、ネットで検索・・・

美しい赤い鳥を実際に見てみたい、撮影してみたいと思うようになっていきました。

 

続きを読む

東後畑の棚田を撮る

20180509-_DSC9403.jpg

今年も山口県長門市「東後畑の棚田」へ行ってきました。

毎年、漁火と棚田の組み合わせを楽しみにしていますが、結果はいかに??

 

続きを読む

新緑の秋吉台を撮る

20180503-_5030697-Edit.jpg

待ちに待ったゴールデンウイークももう終わりですね

今年は秋吉台で新緑を撮ってました。

 

本当は九重連山へ登山しに行こうと思ってたんですが、九州道にて車が故障(>_<)

エンジンがかからなくなり、レッカー移動となりました。

一応代車は借りたけど、もう登山する気分じゃないし....

でも写真も撮りたいし...

という事で、帰る途中で秋吉台に寄り道。

 

僕の思いとは裏腹に広がる青空。

20180503-_5030490-Edit.jpg

長者ヶ森の駐車場から冠山の方へ続く道。

 

長者ヶ森駐車場の方を振り返る。

20180503-_5030519-Edit.jpg

反対側は曇り。この日は風が強く雲の流れがとても速い。

雲間から射す光が、カルスト台地を所々照らしてとても美しい!!

 

冠山山頂付近から 

20180503-_5030563-Edit.jpg

20180503-_5030520-Edit.jpg光の状態が目まぐるしく変化するので、雲の動きを観察しながら、

自分のイメージするところへ光が入るタイミングを見計らって撮影。

 

風景写真の醍醐味は、その場の状況をどう判断・解釈するか??

という所だと思っているので、広大なフィールドや変化する空模様は撮影していて楽しかった(>_<)

 

ついでのパノラマ

20180503-_5030579-Edit-Edit.jpg

360°の展望の内120°ぐらい

 

冠山から地獄谷へ移動

20180503-_5030697-Edit.jpg

地獄台・・・

かなり恐ろしい名前!!

このあたりは石灰石柱が林立しており、誤って入ると容易に出られない事から、地獄台っていう名前がついているみたい。

石灰石柱が林立している所をカッレンフェルトと言うようです。

実際の所、そこまでの高さは無いので迷う事はさなそうですが....

 

名前とは裏腹に青空と新緑、白い石灰石とのコンビネーションは美しい

秋吉台で、何処に行ったら良いかと聞かれれば、僕は「地獄台」って答えるかな。

 

 

最後に長者ヶ森へ寄り道。

20180503-_5030508-Edit.jpg

中央左側の森が長者ヶ森(たぶん)

 

長者ヶ森の中

20180503-_5030839.jpg

巨木が立ち並ぶ。

新緑が透けて見ごたえあり。

鳥の囀りが忙しなく聞こえますが、逆光で中々見つけられませんでした。

 

終わりに

車が故障して泣きたい気分でしたが、そんな事を忘れさせてくれる程の景色でした。

代車に戻ると現実に引き戻されましたが、、、

1週間前にタイヤ変えて、エアコン直して、オイル交換もしたんですけどね(>_<)

かなり凹みました。

 

それはさておき、秋吉台と言えば新緑が輝く季節が一番奇麗かな?

秋吉台行くなら今頃がおすすめです。

マイクロフォーサーズとフルサイズ撮り比べ(室谷の棚田を撮る)

sony α7Ⅱを使いつつ、何故か購入したOLYMPUS OMD EM−1

気に入らなければ速攻売りに出そうと思っていましたが…

グリップ感とサイズ感がすっかり気に入ってしましました(^^)

 

たまに星とか撮るのでちょっと撮り比べてみました。

 

場所は島根県浜田市
室谷の棚田

水が張られたとの情報があったのでちょっくらお出かけ。

 

棚田展望台からの夕焼け

水を張ってから時間が経っていないので、ゴミが浮いていましたが
しばらくすると美しいリフレクションが見られるでしょう(^^)

20180421-_DSC8029-Edit.jpg

夕日は写真右側、林の奥の方へに沈んで行きます。

ここからは、夕日の沈む所は見れません。

日没後のグラデーションを楽しむのがベストかな!?

 

日没後の楽しみ

OMD EM−1

20180421-_4210048-Edit.jpg

ボディ内コンポジット+photoshop

前景は別撮りでマスクしてます。

OLYMPUSのライブコンポジットは撮影中に星の軌跡を確認できるので便利ですね。

ライブコンポジットは長病ノイズも処理してくれてるんだっけ!?

 

画質に関しては、高感度に弱い機種なのでこんなもんでしょう。

思ったより健闘している印象。

 

使い勝手についてはもう少し使ってみないと分かりませんね

 

sony  α7Ⅱ

20180421-_DSC8060-Edit.jpg

 ダーク減算+photoshop

やはりフルサイズ機の方が空のグラデーション、暗部のディテールは良好です。

 

処理の仕方や露出が違うので、純粋な比較は出来ませんが…

三脚据えて、夜景を撮る時には越えられない壁がありそうです(^^)

とはいえ、高感度が弱いEM−1頑張ってるな!!!という感じ

 

 

OMDの売りは手ぶれ補正と堅牢性

カメラは外ででガシガシ使いたいんですよね。

α7Ⅱは防塵・防滴面から見ると少し頼りないかな…

 

僕は土砂降りでも写真撮りたい人なんで、日中はOMDメイン

夜景や星はα7Ⅱを使って行こうと思ってます(^^)

 

このまま、OMD EM−1markⅡ購入しようと思った矢先、

車のエアコンが壊れました^^;

ボディー買えるだけのお金が飛んで行ったのでしばらくはEM1のままです

無念orz

 

 

 

 

 

 

津和野流鏑馬を撮る2018(当日編)

20180408-_DSC7231.jpg

いよいよ津和野流鏑馬本番です。

続きを読む

朝の八幡高原で写真を撮る。

20180418-_4180133.jpg

 この日は、広島県北広島町八幡高原へ朝活へ。

前日雨が降って、夜は晴れの予報だったので、霧が出るかなと。

 

続きを読む