saninspotmatic

しまね西部の自然を楽しむブログ

2019年を振り返る

明けましておめでとうございます!!

少し遅くなったけど、2019年を一応振り返っとこうと思います。

毎月1枚ずつセレクトしてみました。

1月

今年の撮影は益田市の水仙からスタート

この日は一日曇天。最後の最後一瞬だけ見えた太陽。

水仙より、高山の山裾に落ちてゆく夕日が一番印象に残っている。

 2月

須佐のホルンフェルス

萩の椿群生林に何回か通ったが、納得の仕上がりには程遠い。

角型フィルター使いたいのと、

個人的には日本海のベストシーズンは「冬」と思っているので海の写真が多かった。

3月

防府市の河津桜に群がるメジロ

防府天満宮の梅+メジロが目的だったが、

メジロが居たのはここだった。

何匹いるのか分からんし、ピントをどこにもってくるか悩ましかった。 

4月

津和野の桜並木

石見地方の桜をぐるぐる

結局一番好きなのは、三脚も据えず撮ったこの写真。

5月 

益田の

仕事が終わっては蛍の撮影。

何度も同じ場所に通う。飽きたら他の場所に通う。

画面下、乱舞する「雄の光跡」と岩の上を少しづつ動く「雌の光跡」

今にも出会いそうな一枚。

 

6月

海岸で見たミサゴ

ここにも何度も何度も通う。

羽を広げたりしてほしいが、思い通りにはならず。

自分の思うイメージに近い一枚。

 

7月

大阪で多重露光

大阪出張のついでにフジフィルムのセミナー「Academy  X」に参加。

多重露光+ナイトスナップがテーマ

写真に新たな視点、感性を求めて参加

プロの講師に教えてもらいながらの撮影は楽しかった。

 

8月

津和野踊り(柳参り)

今年は津和野踊りを撮ると決めていた。

柳参りから始まる津和野踊り。

まさかの台風でメインの津和野踊りは撮れず。

 

9月

キャンプ場で見た天の川

広島県北部のキャンプ場より

個人的に星は撮るより見た方が感動するので最近は撮影しなくなってきた

 

ちなみに、キャンプはこんな感じ

翌朝の撮影に備えて、撤収が楽なハンモックを使用。

数分で設営し数分で撤収できるので重宝した。

アマゾンで3000円のハンモックがこんなに役立つとは。

10月

津和野城跡の雲海

毎年、雲海+紅葉のピークを狙っているが今年はタイミングが合わず。

写真を撮りながら、朝の透き通った空気を味わうのが醍醐味

津和野の雲海に関しては、他にもイメージがあるが、誰にも言わない

11月

匹見町「大神ヶ岳」を望む

傾いた太陽が、紅葉を照らす。

西中国山地の秋を撮ろうと意気込んでいたが、まだ知識不足。

12月

北広島町「八幡高原(霧ヶ谷付近)」

霧氷を求めて・・・

緑に名残惜しさを感じた一枚。

 

振り返ってみると、近場ばかり

絶景や有名な場所は、上手い人に任せて

自分は自分の好きな写真を撮ろう、そんな一年にしたいと思っています。

2020年もよろしくお願いします。