saninspotmatic

FUJIFILMユーザー@島根県西部

冬の日本海

冬タイヤに履き替えるため帰省。

海が時化てたので馴染みの海岸へ写真を撮りに行ってきました。

 

遠くに大崎鼻灯台

凄まじい風と波が幾重にも重なり、厳しい冬の日本海といった感じ。

 

畳ヶ浦を展望できるポイント

馬の背の周囲は完全に水没。こんな日に畳ヶ浦に行ったら命は無いでしょう。

そんな中、ウミウを発見。

 

荒波の中を進む

風に押し戻されながらも力強く飛んで行く。なんと逞しい事か

 

波飛沫が風に煽られている。

奇麗だが、連射しすぎてセレクトが大変(-_-;)

少し太陽が顔を出す。

この時期は日没前になると、波に対して横から光が入るので美しい飛沫が撮れる。

やはり日本海は冬がいいな。

 

なんで全部モノクロかというと、この一枚。

夕日が横から入る事で砂紋に立体感が生まれてくる。

ふとモノクロにするとディテールが際立って良いわー

これに合わせて、今日はモノクロにしよう!!まぁそんな感じ

 

天候が悪いときこそ。冬の日本海の厳しさが伝わって良いな

(ホントに寒くて辛い)

 

 ↓ACROSⅡが出たのね!!