saninspotmatic

FUJIFILMユーザー@島根県西部

冬の八幡高原を撮る。

2月の初旬、八幡高原へ冬景色を撮りに行ってきました。

今年は超暖冬。

もう春がそこまで迫っています。

 

冬の写真は早めに出しとかないと・・・

 お蔵入りになる前にサクッと振り返ります。

 

大歳神社

ここはカメラ始めてから何度も来てますが、

今年は雪がかなり少ない(-_-;)

気温自体は-10℃近くになっていましたが、日中の気温が高いので雪が解けるみたい。

雪は少なくても、霧が出てくれれば良かったんですが残念!!

 

条件が良ければ、川から靄が立ち込めるんですが・・・

 

鳥居越しに霧氷が見える

神社の霧氷は今一つの模様。

霧がモワーっとなって、手前の木々の霧氷がオレンジ色に輝く

というのが、僕の撮りたいイメージなんですが中々条件が揃いません(-_-;)

 

反対側

霧氷は良い感じだけどちょっと光が弱いかな?

場所

 

芸北 高原の自然館

去年、ここへ来る途中にスタックして

嫌な思い出がありますが、今年は雪が少ないので問題なく到達。

この一本木が好きで冬も撮りたいと思っていました。

ここは太陽が上がる前が良いかな? 

 

霧ケ谷湿原の方までの道は車では行けそうにないけど、ツボ足でOKって感じ

歩いて行きましたが、霧も霧氷も無く写真は撮ってません(-_-;)

 場所

工房ぶなの里方面からなら行くことが出来ました。

 

終わりに

四季を通じて、何度も通う大好きな所ですが、

今年は自分のイメージ通りとはいきませんでした。

また来年リベンジします!

 

↓過去の写真

今見ると色がドギツイ