saninspotmatic

FUJIFILMユーザー@島根県西部

大山展望スポットを周ってみた

今回のプチ遠征の目的は「コハクチョウ」と「冬の大山」

 

スノーシューを楽しもうかと思っていましたが・・・

コハクチョウの撮影に熱中してしまい、気づいた時には昼前(>_<)

時間的に厳しいので展望スポットを周ってみました。

 

 

植田正治写真美術館

まずは、ザ定番スポットから

ここから見る大山は、なだらかで優雅な風貌

まさに”伯耆富士”

地元の人は毎日こんな姿が拝めるとは、うらやましい。

 

大山に来たら植田正治写真美術館にも立ち寄るんですが、

冬季は閉館するみたい。残念!!

星景

実は前日入りして星も撮ってました。

植田正治写真美術館と北極星

ISO100  f/11 約30分

緑の誘導灯がワンポイントとなってカッコイイ

スキー場の明かりが美術館を薄っすらと浮かび上がらせていました。

ISO200  f/11 約30分

スキー場の電気が消えた後は、大山方向を撮影。

消灯後も、青とか緑とかの灯りが点滅。

これが結構明るいんだよね(-_-;)

 

星景2枚はsony α7iiです。

場所

日野川河口 

ここからは西側斜面と北壁が望めます。

河口には押し寄せる波の白と、大山に掛かる雪の白

この組み合わせはナイスです。

朝日だと波に、オレンジ色が入ってもっと良いかも!!

場所

夢みなと公園

弓ヶ浜を挟み対岸に大山を望みます

 

結構離れたつもりだったけど、かなりの迫力。

近くに米子鬼太郎空港もあるので、飛行機も撮れます。

なんか 普通の航空機と違うような気がしたので、調べてみると

この空港、自衛隊と共用なんですね!!

場所

 

終わりに

ロケハンのつもりでしたが、結局定番スポットばかりかも

これだけ雄大な大山の裾野に住むと、生活の中で大山を感じる事もあるのかな?

近所にシンボルともいえる山があるのは羨ましい限りです。