saninspotmatic

FUJIFILMユーザー@島根県西部

唐音水仙公園で水仙を撮る(2019)

今年も撮り始めは益田市の唐音水仙公園からスタート 

ここへ来るのが正月の恒例行事となりつつあります。

1月2日

うんうん咲いていますね。

毎年来てますが、いつ頃がピークなのかいまいちわかりません(-_-;)

 

丘の中腹から

沖には高島が見えます。

岩礁に荒波が掛かると、「ザ・日本海」って感じなんですけど・・・

この日は天気もよく、波は低め。

 

1月10日

引き続き温暖な気候が続き、花持ちは良い感じ^^

今年も水仙の丘からの夕焼けを狙います。

この時期、太陽は左の丘の奥の方へ沈んで行きます。

空に露出を合わせると、手前の丘は真っ暗になりますが、ハーフNDのおかげでイイ感じ。(シャドーは少し持ち上げてます)

 

奥の小さい丘の方から

太陽が出て来ると右の方が良い感じになるんじゃないかな??

そんな淡い期待を胸に夕日を待ちます。 

 

ついに、分厚い雲から太陽が顔を出す。

奥の山は萩市の「高山」

手前は「魚待ノ鼻の灯台」

いきなりオレンジ色の世界へ突入!!

望遠レンズに持ち替えて撮影。

 

しばらく望遠を持ったまま撮影

ふと振り返るとオレンジ色に染まる水仙の丘。

 

急いで戻って、レンズを変えてとか・・・

太陽の下半分が山裾にかかるともう、前景部は死んでしまいました。

イメージしていた写真を撮れずに、シャッターチャンスは終了!!

また来年挑む事にします。

 

↓去年の写真よりは上手くなった気がする。

唐音水仙公園で夕日を撮る - saninspotmatic

場所

道は狭いけど普通車でも大丈夫。