saninspotmatic

FUJIFILMユーザー@島根県西部

裏匹見峡の紅葉を撮る。

20171107-_DSC0437.jpg

島根県益田市匹見町「裏匹見峡」へ紅葉を撮りに行ってきました。

この日は、表匹見峡・裏匹見峡の二か所を回りました。

一番奥の鈴ヶ嶽まで3.4km、1.5時間の道のりです。

saninspotmatic.hatenablog.com

 

裏匹見峡のリンクはこちら☟

島根県:裏匹見峡(トップ / 環境・県土づくり / 自然・景観・動物 / 自然環境 / 島根の自然公園・保護・観察 / 自然観察モデルコース / 裏匹見峡)

 

匹見峡レストパークからの遊歩道からすぐ近く

20171107-_DSC0440.jpg

 赤いつり橋がワンポイントとなって良い場所です。

 

吊り橋からもう少し歩くと、渓流と紅葉を楽しめるポイント出現。

20171107-_DSC0431.jpg

 

もう少し歩くと今度は黒い吊り橋出現。

20171107-_DSC0414.jpg

この吊り橋を渡って・・・ん!?

 

ここで大事なおしらせが!!!

20171107-_DSC0408.jpg

途中で通行止めみたいです、残念。

ここまで写真を撮りながら20分弱といった所、

仕方ないので引き返すことにしました(´・ω・`)

 

アクセス

裏匹見峡へは匹見峡レストパークを目指して来られるとよいでしょう!

駐車場・トイレも完備。

自動販売機もあります。

終わりに

裏匹見峡に沿って488号線が通っていますが、現在通行止め。

匹見峡レストパークからすぐ近くで通行止めとなっています。一応、歩道を歩いて行けるようですが、自己責任でとの事でした。

紅葉の写真を撮りに行きましたが、ここも谷深い所にあるので、中々光が入りにくい所。渓流はとても奇麗ですが、枯れ木があるので撮影はしにくい印象です。