saninspotmatic

しまね西部の自然を楽しむブログ

海岸沿い

2020年、夢や希望に満ちたこの年が始まってまだ2週間

さっそく腰椎ヘルニアをやらかしてしまい、暫く自宅で安静 

 

痛みも引いて動けるようになったので、

気分転換に阿武町の海岸をドライブ 

面白そうな岩があれば止まる。

 

 

お気に入りの海岸

撮影中は、 自分の置かれている状況を忘れる事ができる

 

前から構想を巡らせていた場所

ロケーションは申し分ない 

奥の橋に自転車押した人が通れば良いなーと思いつつ暫く待つも、人が通る雰囲気は無い。

 

アオサギのシルエット

冬だとは思えないような穏やかな夕凪

 

俺の腰が悪かろうかどうかは関係なく暮れていく夕日

2020年はどんな年になるんだろうか?

そんな事を考えてるうちに、1月が終わってしまった。

時が経つのは早いですね、今年も頑張ろ。

5:35

今朝は4時出発で津和野へ

9号線から町の灯りがクッキリと見えるほど視界良好。お目当ての”雲海”はどこ??

となれば、プラン変更。

 

県境を越えて山口県へ

野坂峠を越えると霧の中

「徳佐駅」で始発列車を撮る事に 

メインストリートの街灯が寂しく光る

 

誰もいない駅舎

 

2台の自転車

 

5:35分発 山口行き

列車でも撮ろうかと思ったけど、次の列車まで1時間20分....

そのまま朝の部は終了。

 

 

今年は雲海運ダメだったみたい。

まぁ毎回思うように撮れれば苦労しないよね。 

 雲海はまた来年。撮りたいイメージはしっかりあるのでチャンスを待つのみ。

犬戻峡「犬戻りの滝」を見てきた。

寂地山登山の途中で、「犬戻峡の犬戻りの滝」を見に行ってきました。

 

山口県最高峰「寂地山」に登ってきた。 - saninspotmatic

 

アクセス

寂地峡キャンプ場から寂地林道へ

ここから舗装路の林道を10分程度上がると犬戻峡の入り口

道は多少細いけど普通車でも問題なし。

 

 東屋の近くのスペースに駐車して渓流へ足を進める。

 

 まず見えてくるのは、「竜神の滝」

結構高い所から見下ろす感じ。滝壺はエメラルドグリーンに輝いていたが、とても降りられる感じでは無かったな・・・

ロープ無いと厳しいそうなので無理はせずスルー

 

遊歩道の傍らには清流が流れる

 

水の透明度が凄い

 

 

犬戻峡奥の滝「犬戻りの滝」到着

一匹の犬も通る事ができず、引き返す事から犬戻の滝と呼ばれているみたい

三段の滝になっていて、少し上に上がると上段を見る事ができます。

 

今回の写真はND64+ハーフフィルターを使ってます。

角型フィルターと三脚持っての登山は荷物がかさばるな...

 

犬戻の滝まで10分程度と短時間で瀧と清流を楽しむ事ができます。

紅葉のシーズンにもう一度訪れたいな(^^♪

山口県最高峰「寂地山」に登ってきた。

山頂からの展望は無く、周囲の山と比べると時間がかかるので足が遠のいていましたが、山口県最高峰「寂地山」ってどんな所だろ??

そんな好奇心から寂地山へ登ってきました。

 

寂地峡キャンプ場

登山道の起点はキャンプ場。

「寂地峡~みのこし峠コース」と「寂地林道コース」があります。

 

前日は寂地峡キャンプ場で野営

前日入りでしたが、直前までコース選択に迷う(>_<)

みのこし峠から山頂を経由して林道を下るか?

林道ピストンか??

どちらのコースも渓谷があるので写真を撮りたいし・・・

コース

散々迷った結果、今回は林道コース

正直、体力に不安があるので一番楽な選択肢を選びました。

 

キャンプ場の奥から寂地林道

キャンプ場の奥にある寂地林道から、犬戻峡まで車で移動します。

 

犬戻峡の駐車スペースから登山開始

林道はまだ続いていますが、すぐに未舗装路となり一般車両は進入禁止。

ここまでは舗装されているので普通車でも上がる事ができる。

 

犬戻峡の遊歩道をしばらく歩きます。

最初に見える滝は「竜神の滝」だったような

結構高い所から見下ろす。遊歩道に何か所か橋があるけど、板が怪しい所があるので要注意。踏みぬいたら多分死にます。

 

犬戻峡

 

「犬戻の滝」

この滝を撮る為に三脚も持っていきましたが、出番はここで終了。

 

犬戻り峡から寂地林道に戻る。

未舗装の林道を40分程度歩くと林道の終点へ

 

林道終点 

案内板では「山頂まで60分」との事。

 

木漏れ日の中を歩く。

登山道は良く歩かれていて、とても歩きやすい。

迷うようなところも無く、山頂へ。

 

山頂到着

本当に展望は無し。全く隙なし。ここまでとは思わなかった。

山頂まで上がって景色を眺めると、登山したなーって感じがするんだけど…

 

持って上がった三脚が虚しい。

たまにはこんな登山も良いでしょう。頂上からの展望は無いものの、渓流には目を見張るものがあります。

広葉樹林も多く、紅葉シーズンだとまた違った印象になるんでしょうね。

頂上に展望は無いという上級者向けの山でした。

 

往復約8km 行動時間は5時間程度 最低高度686m 最高高度1343m

 

十種ヶ峰のヤマシャクヤクを見に行ってきた。

山口・島根の県境にある「十種ヶ峰

ここにはヤマシャクヤクの群生地があって、4月末ー5月初旬が見頃らしい。

 

今まで何度も登ってて「ヤマシャクヤクコース」の存在は気になっていました。

ちょうど良いタイミングで思い出したので、ここぞとばかりに突撃です!!!

 

続きを読む

惣郷川橋梁2019.3 

今年もそろそろ、惣郷川橋梁で夕日を見れるシーズンに突入しそう。

3月の初旬から思い出したかのように、ここへ通ってます。

今季初撮りに行ってきました。

 

続きを読む

防府市の河津桜を見に行ってきた。

防府市の河津桜といえば「新築地緑地」

新築地緑地??

聞いたことないけど、防府イオンの近くで

河津桜が見頃らしい・・・

 

防府天満宮ではメジロが撮れず、撮れ高少ないし・・

正直、あまり期待していませんでしたが。

行って正解。大満足でした。

 

公園の様子。

 iphoneで撮影。河津桜が並んでいます。 

 

河津桜は満開。

薄いピンク色の花びらが開いております。

なんか、鳥の鳴き声が聞こえる。しかも、かなりの数。

 

 

はい、居ました

メジロ。かなりの数。

防府天満宮ではほとんど見れなかったのに・・・

 

メジロの行動範囲ってどれぐらいなんだろう?

 

ドアップ

ちょっとトリミング。

 

防府天満宮のしだれ梅と、開花時期が重なるのかな?

しだれ梅と河津桜、2つの 花盛りを楽しめて大満足。

また来よう(^^♪

 

アクセス

防府イオンのすぐ近く

駐車場・トイレもあります。