saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

恐羅漢山~十方山縦走してきた。

恐羅漢山周辺。ここは「ひろしま恐羅漢山トレイル」が行われる場所。

第4回ひろしま恐羅漢トレイル | 4th Hiroshima Osorakan Trail

今回は「ライト&ファスト登山

必要最低限の荷物で恐羅漢山~十方山を縦走してきました。

 

発端は昨年5月。

試走中のランナーに何度も追い抜かれる。しかも物凄い速さ!!

颯爽と下っていく姿に「ああスゲーな」「楽しそうだな」そんな印象と憧れを抱いていました。

 

山に登るというより、撮りに行くという感じの今日この頃。

カメラと三脚邪魔じゃね?そんなに展望も無いし・・・

 

荷物を減らして、ちょっと長い距離を歩く。

高い山も無いのでそんな山の楽しみ方でも良いんじゃないか??

 

という事で、靴とザック買っちゃいました。

 

ザックとシューズ

・アルトラのトレランシューズ

・パーゴワークスのrush12  まさかの同時購入。

 

アルトラ」のシューズ これ試着して即決しちゃいました。

感想としてはバランス取りやすい!!!指先一本一本まで力が入る!!!

これにはびっくり!!!

 

登山

買った翌日行ってきました。

エコロジーキャンプキャンプ場からスタート!!

今回はカメラは置いて、写真はiphone任せ

 

恐羅漢山

ここまで50分程度。

全く疲れは無し。かなり身軽!!!今までの登山は何だったのか??

 

ほぼ休憩せずに恐羅漢山から旧羅漢山へ足を進める

 

旧羅漢山

ここまで10分ぐらい

 

旧羅漢の岩にものぼってみました。

ロープのおかげで何とか登れましたが、降りるのが怖いwww

 

水越峠

蜘蛛の巣に絡まりながら駆け抜ける。

木々の間を駆け降りるのは最高に気持ち良い。

 

獅子ヶ谷登山口

新道と旧道があるのか??

最高地点を通りたいので新道を登ることにしました。

 

十方山最高地点 

ひっそりとした看板。周囲に展望は無い。

十方山

休日の昼ご飯時なので、何組ものグループがお弁当を広げていた。

一本満足バーを食べながら水分補給して休憩終了。

 

山頂は広くて、何本もルートがある。

看板はあるけど、天候が悪いときは道間違えそうだな

内黒峠方面へ進み、藤本新道を降りる予定。 

奥三ツ倉

ちょっと展望があるような無いような。

雨が降りそうだったので先を急ぐ。

前三ツ倉

 

那須分れ

ここでも内黒峠方向へ  分岐があるとスマホで現在地を確認して

 

丸子頭

ここがピークじゃないのね、矢印に従って進む。

 

看板は下に落ちている。しかもここで行き止まり。

丸子頭ってどんな意味??由来が気になるなーと思いながらルートへ戻る。

藤本新道

やっと藤本新道へ 看板も出ていて分かりやすい。

二軒小屋登山口方面へ進みます。いよいよ登山道の終わりが見えてきました。

 

杉林の間に整備された歩きやすい道を降りていきます。

 

藤本新道登山口の看板。

 

車道まで降りれば、一安心。

 

あとは恐羅漢エコロジーキャンプ場まで道路を歩きます。

ここからが長かった。アスファルトには何のときめきも無い。

延々続く上り坂に足は何度も止まり、小学校の頃の下校を思い出す。

  

無事生還

久々の充実感と膝の痛みを感じる事ができました^^

ゼロドロップのシューズって徐々に慣らさないといけないのね。あとで知った。

縦走コース

距離 15.5km 

時間 5時間15分 

累計高度 ±1080m

おわりに

今回感じたのは「軽さは正義」という事。常に余裕がある状態って良いですね。

カメラ持ってると、「写真になる」or「ならない」の判断を常にしているので結構疲れるんですよね。今回はそんな所からも解放された気分でした。

写真も好きだけど、バランスも大切ですね。