saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

新雪の臥龍山でスノーハイクしてきた

今年は暖冬。

雪はまだかと首を長くしていましたが、ようやく臥龍山に積雪ありとの情報!!

しかも翌日は休みで晴れという何という運の良さ!

居ても立っても居られず、スノーシュー担いで山頂まで上がってきました。

 

 

今回は林道コース

雪あるとルートが分かりにくい事もあるんですよね(-_-;)

登山道もありますが、単独行という事もあり林道コースとしました。

 

序盤はずっとこんな感じ。

轍がありますね! 

車高の高い四駆なら上まで上がれるみたいです。

単調な道を黙々と登っていきます。

 

八合目の林道終点を越えるとこんな感じ。

ここでスノーシューを装着しましたが、積雪が少なく歩きにくいので速攻はずしました。

 

山頂到着

殆ど出番の無かったスノーシュー

去年から使っているMSR REVOアッセント

 

山頂の巨岩も雪もまとっています。

 

山頂付近の様子

ちゃんと樹氷が着いています。

これからもっと寒くなると大きくなるんでしょうね~♪

 

山頂直下の登山道沿いにて

青空に樹氷が映える

やっぱり見どころは林道終点から山頂までの登山道付近かな??

自宅から1時間程度でこんな風景が楽しめるとは何ともしあわせです。

 

 

林道コースは往復10km程度で、標高差は約450m

傾斜は緩やかなので疲労感はありませんでしたが、10kmは長いな・・・

登山道の方が距離的には楽かもしれませんが、無積雪期に登った事ない人や不安がある人は無理せず林道の方が良いかもしれません。