saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

くじゅう連山でテント泊してきたpart1

f:id:saninspotmatic:20181020235154j:plain

大分県熊本県の県境に位置する「くじゅう連山」

久住山(1787m)を主峰とし、九州本土最高峰の中岳(1791m)や大船山(1786m)など 1700mを超える峰々。中央には坊がつるや法華院温泉などもあって魅力に溢れる山です。

 

今回は9月末に2泊3日の行程でテント泊してきました。

 

 

1日目 ビジターセンター~法華院温泉

今回の登山は長者原ビジターセンターからスタート、雨が池を経由して法華院温泉を目指します。

 

ダテ原湿原 しばらく木道を歩きます。

登山口から法華院温泉まで約5kmの道のりです。

ずっと こんな道なら良いんですが、しばらくすると山道に入ります。

 

雨が池到着。

登山口の標高は1304m、このルートのピークは雨が池1331m。

ここまで1時間半ぐらい。2泊3日の荷物が肩に圧し掛かるのでかなりスローペースです。雨が池を越えると下りなので後は楽々ハイキング気分♪♪

 

坊がつる

ススキが少し開いていました。奥に見えるのは大船山

ここまで来れば、もうゴールの法華院温泉が見えてきます。

 

法華院温泉

1日目の行程はこれで終了。

 

テント場が空いているので、ここにテントを張る事にしました。

テントは1泊300円+温泉入浴料500円

モンベルカードがあれば、入浴料が半額になるので数日滞在する場合はかなりお得!

二日分払ってここを起点としました(^^)

 

 ルート

長者原ビジターセンター~雨が池~法華院温泉

 

 2日目 法華院温泉~中岳~天狗ヶ城

くじゅう連山の中央にある法華院温泉からなら「大船山」「三俣山」「中岳」「久住山」まで2時間~3時間程度。

 

ご来光めがけて朝駆けしようと思っていましたが、ご生憎の天気。

とは言え、何もすることが無いので5時半に出発!!

 

北千里

ここまで来ると徐々に明るくなってきました。

 

北千里浜から久住別れへの急登を登るとそこは・・・

ガスの中(-_-;)

 風も強いしガスも濃い、人は誰も居ない。

天候は回復する予定だったので、避難小屋でしばらく休憩。

 

久住山避難小屋から

ガスの合間から時折日が差し込み、下界は雲海の模様・・・

 

ここで待っていても仕方がないので、御池の避難小屋へ移動する事に 

稜線はガスに囲まれて見通しが利かない・・

こんな時はやっぱりマップが役に立ちますね。

 

御池到着

ここもガス。辛うじて対岸が見える程度

 

池の避難小屋からの御池

ようやく晴れ間が出現。

御池ってこんな色だったのか(^^)

ガスが晴れるとモノクロからカラーに変わる

同じ場所に居たはずなのに全く違う世界の様

 

 風も収まりガスが晴れてきたので、中岳を目指します。

中岳への稜線から久住山が見えてきました。

 

九州本土最高峰中岳登頂

誰も居ない静かな山頂。 

 山頂から次に登る天狗ヶ城と御池が見えます。

 

中岳との鞍部から天狗ヶ城を見上げる

右端に見えるあの岩を登るのか・・と思っちゃいますが 

安心してください、ちゃんと裏に道があります。

 

天狗ヶ城からのパノラマ

あー島根から遠路遥々ここまで来て良かったな~♪♪

そんな風景。

 

しばらく山頂でボーっとしてベースキャンプへ帰還~ 

 

法華院温泉

お昼は10:00~14:00まで 

メニューは牛丼かカレーだったかな??

迷った挙句、1000円の牛丼にしました。

 

ルート

法華院温泉北千里浜~久住山分かれ~御池~御池避難小屋~中岳~天狗ヶ城

2日目の移動距離は7.7km 累計高度は±600mぐらい

のんびり歩いているので疲労は全くありませんでした♪

 

ご来光は見れませんでしたが、ガスも晴れて良い山行になりました(^^)

次回は三日目大船山ご来光編です!!

 

 

 

山と高原地図 阿蘇・九重 由布岳 (山と高原地図 58)

山と高原地図 阿蘇・九重 由布岳 (山と高原地図 58)