saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

新緑の秋吉台を撮る

20180503-_5030697-Edit.jpg

待ちに待ったゴールデンウイークももう終わりですね

今年は秋吉台で新緑を撮ってました。

 

本当は九重連山へ登山しに行こうと思ってたんですが、九州道にて車が故障(>_<)

エンジンがかからなくなり、レッカー移動となりました。

一応代車は借りたけど、もう登山する気分じゃないし....

でも写真も撮りたいし...

という事で、帰る途中で秋吉台に寄り道。

 

僕の思いとは裏腹に広がる青空。

20180503-_5030490-Edit.jpg

長者ヶ森の駐車場から冠山の方へ続く道。

 

長者ヶ森駐車場の方を振り返る。

20180503-_5030519-Edit.jpg

反対側は曇り。この日は風が強く雲の流れがとても速い。

雲間から射す光が、カルスト台地を所々照らしてとても美しい!!

 

冠山山頂付近から 

20180503-_5030563-Edit.jpg

20180503-_5030520-Edit.jpg光の状態が目まぐるしく変化するので、雲の動きを観察しながら、

自分のイメージするところへ光が入るタイミングを見計らって撮影。

 

風景写真の醍醐味は、その場の状況をどう判断・解釈するか??

という所だと思っているので、広大なフィールドや変化する空模様は撮影していて楽しかった(>_<)

 

ついでのパノラマ

20180503-_5030579-Edit-Edit.jpg

360°の展望の内120°ぐらい

 

冠山から地獄谷へ移動

20180503-_5030697-Edit.jpg

地獄台・・・

かなり恐ろしい名前!!

このあたりは石灰石柱が林立しており、誤って入ると容易に出られない事から、地獄台っていう名前がついているみたい。

石灰石柱が林立している所をカッレンフェルトと言うようです。

実際の所、そこまでの高さは無いので迷う事はさなそうですが....

 

名前とは裏腹に青空と新緑、白い石灰石とのコンビネーションは美しい

秋吉台で、何処に行ったら良いかと聞かれれば、僕は「地獄台」って答えるかな。

 

 

最後に長者ヶ森へ寄り道。

20180503-_5030508-Edit.jpg

中央左側の森が長者ヶ森(たぶん)

 

長者ヶ森の中

20180503-_5030839.jpg

巨木が立ち並ぶ。

新緑が透けて見ごたえあり。

鳥の囀りが忙しなく聞こえますが、逆光で中々見つけられませんでした。

 

終わりに

車が故障して泣きたい気分でしたが、そんな事を忘れさせてくれる程の景色でした。

代車に戻ると現実に引き戻されましたが、、、

1週間前にタイヤ変えて、エアコン直して、オイル交換もしたんですけどね(>_<)

かなり凹みました。

 

それはさておき、秋吉台と言えば新緑が輝く季節が一番奇麗かな?

秋吉台行くなら今頃がおすすめです。