saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

冬の津和野を撮る

20180111-_1110404.jpg

今年も山陰の小京都、津和野に待望の積雪!!

雪が降って喜ぶのは、犬と写真が趣味の人だけかな??

ライブカメラで積雪の状況を確信しつつ、2日連続で写真を撮りに行ってきました。

今回はマイクロフォーサーズの試し撮りも兼ねてます!

 

 夜の部

 弥栄神社

町内の駐車場に止めた後は、写真を撮るために歩き回ります。

まずは、太鼓谷稲成神社の下にある弥栄神社

20180111-_1110329.jpg

二つの灯籠の灯りが印象的でした。

雪が降っていたので、ここはストロボの出番!!

と思いきや、神様がお休みになられているかもしれないので止めときました(´・ω・`)

玉ボケ好きなんですけど、なんか罰当たりな感じがしたのでここは自重。 

千本鳥居

夜の津和野と言えばやはり千本鳥居。

灯籠の灯りが広がり美しい風景を作りだします。

20180111-_1110365.jpg

近くから撮るかと思いきや・・・

電線があるので、川を挟んで真反対から撮影しています。

 

20180111-_1110404.jpg

 去年とほぼ同じ構図で同じような写真を撮ってました。

鳥居は美しいですが、どこを切り取るかでセンスが問われますね。

次回チャンスがあれば、もう少し足を使って新たな場所から撮ってみます(^^)

川の真反対、少し高くなっている堤防の端っこから撮ってます。

 

ちょっと違う場所から

20180111-_1110424.jpg

メインストリートの橋から

鳥居の上の方がチラッと見えてます。 

 

 

昼の部

太鼓谷稲成神社

津和野といえば外せないのが太鼓谷稲成神社。

20180112-_1120164.jpg

かなりの降雪ですが、昨日に引き続きフラッシュは封印。

境内は除雪作業中だったので、邪魔にならないようにコソコソ撮影。

 

20180112-_1120105.jpg

朱色の鳥居に雪が降り積もっています。

ここでは鳥居の隙間から下を覗いたり、上を見たりしながらどう撮ろうか?

考えながら上がり降りしてました。ここでは超広角があればいい仕事しそうですが、無いものは仕方がない・・・ 

写真家の中井精也さんもここで超広角使っていたような??

 

結構積雪はありましたが、神社への道も除雪されているので、スノータイヤを履いていれば上がれます。雪道が不安であれば、町の駐車場に止めるか、津和野高校の隣に駐車場があるのでそこから歩いて上がると良いかもしれません。

名もなき山も雪化粧。

20180112-_1120080-Edit.jpg

 

突如現れた彩雲???

20180112-_1120060.jpg

雲間から現れた光に照らされて、僅かな間だけ虹色に見えていました。

 

終わりに

冬の津和野はドカッと雪が降るので、積雪の後がねらい目。

雪が降る中、灯籠に照らされた千本鳥居はかなり幻想的なのでぜひ訪れて欲しいです。

 ↓去年の記事