saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

激動の2017年を振り返る

20151011-_IGP0718-Edit.jpg「山陰の風景をPentaxで」というテーマで始めたこのブログ。開設してから、1年半が経過しました。1年前までPentaxを売り払って、Sonyへ移行するとは思いもしませんでした。そんな激動の一年を写真とカメラとの向き合い方と共に振り帰ろうと思います。

↓2017年最初のラインナップ

装備 - saninspotmatic

 1月:氷点下でPenatxへの信頼性が上がる

20161219-R0076883.jpg

メインカメラはPentax K3Ⅱ、サブでRicoh GRの2台体制で今年はスタート。

PentaxK3Ⅱの解像度とGRのキレの良さには満足。-10℃を超える寒さの中で、GRは動かなくなる事が何度もありましたが、K3Ⅱは特に問題なし。メーカー保証は伊達じゃない。この時はPENTAXからの卒業など考えられませんでした。

 

2月:アストロレーサーを使って色々楽しむ。

20170224-_IMG3251-Edit.jpg

K3Ⅱにはアストロレーサーが内臓されているので、使わない手は無い!!

しばらく星景写真を撮るべく夜間に活動し始める。この頃から、フルサイズってどんな感じだろ??K1の購入が頭の中に出現するようにになり始める!!

Pentaxなら「アストロレーサー」で星景撮影を - saninspotmatic

 

3月:メジロの撮影でAfが気になる。姪っ子を撮影するためにフルサイズを追加!!

20170303-_IMG4446.jpg

 動体撮影などやった事がなく、ほぼMFしか使ってなかったのでメジロの撮影は大変だった(>_<) これはカメラの性能だけでなく、自分の腕の問題も大きいのではないかと思っていました。

 また、姪っ子の登場で、フルサイズへのステップアップが現実味を帯びてきます。室内撮影の場合、どうしても高感を上げないといけない場面があったのでAps-cでは限界があると感じていました。当然、K1の購入を1番に考えましたが、レンズラインナップや企業体力などを総合的に検討し、EVFも使ってみたかったのでSony α7ⅡFE85mm f/1.8をサブカメラとして迎え入れる事となりました。 

ここで、Ricoh GRは弟へ譲り、代わりにFE28mmf/2が追加。

梅咲く防府天満宮でメジロを撮る - saninspotmatic

4月:天下分け目の鏑流馬神事

20170409-_DSC2477-Edit.jpg

 本当にこの日が、PENTAXとの別れの始まりだったと思います。メジロの撮影を同じく、Pentax K3Ⅱ+DA☆ 50-135mm F2.8をメインで使っていましたが、中々ピントが合わず、、、ふとサブ機であるα7Ⅱを使ってみると、こっちの方が、ピント合うわ!!!

 動体が撮れないのは僕の腕の要素が大きいと思いますが、思ったよりもα7Ⅱが良かった。あと、レンズの性能もあるのかな??

津和野の流鏑馬神事を撮る - saninspotmatic

5月:適材適所

20170511-_IMG9540.jpg

 適材適所といいつつも、持っているレンズとカメラを全部バックに入れて持ち運ぶのがめんどくさくなる。ついでに三脚も2本持持ち歩く始末。フットワークが悪いと思いつつも、どちらを持っていくかで悩むように。

一貫野の藤 - saninspotmatic

6月:男は黙って単焦点

20170603-_DSC8180.jpg

単焦点ならではの描写と、自分の足で構図を稼ぐ面白さに気が付いて、フィールドに単焦点2本で挑むようになる。

新緑のお勧めスポット③「三段峡」 - saninspotmatic

7月:さよならPENTAX

20170720-_DSC9403-Edit.jpg

7月は岐阜県へ出張の予定だったので、ついでに有給を消化して山へ行くこととしました。問題となったのが、どのカメラを持っていくか???

そこで、PENTAXをすべて売り払い代わりに、FE24-240㎜という高倍率ズームを購入。

FEマウントへの一本化へ踏み切りました。

乗鞍岳で雲海を撮る - saninspotmatic

8月:星取県フォトコンテスト大賞受賞

20170827-_DSC5511-Edit-Edit.jpg

 この光景を撮ろうと大山山頂へ登りました。夜景と星を撮っている最中、雲が動いているのを発見。一枚撮りじゃないので雲がスムーズではないのが反省点ですが、動きのある良い写真になったと思っています。

 星取県はテレビで知ってましたが、完全に他人事。まさかの受賞はとてもうれしかった(>_<)

「星取県」プロジェクト|鳥取県観光交流局観光戦略課

大山の山頂で夕焼けと夜景と星を撮る(part2) - saninspotmatic

9月:思うところなし

20170927-_DSC8053.jpg

仕事が忙しかったんでしょうね??あまり写真撮ってませんでした。

雨の中、吉賀町の彼岸花を撮る - saninspotmatic

10月:大事件発生!!!

20171009-_DSC8538-Edit.jpg

 ここで、大事件発生!!!この写真を撮った後、α7ⅡFE24-240㎜を水没させてしまいました。いつもは一人で写真を撮りに行くんですが、この日は同行者もいて、三脚を適当に立てて振り返った時でした!!水面に吸い込まれていくカメラをスローモーションのように眺めていたのを忘れません。

 この時、「なんか高いレンズ買っても水に落とせば終わりだな「写真の為に本当に金かける必要があるのか??」などの考えが浮かびます。

 Aps-cからフルサイズへステップアップ?しましたが、ノイズが少なくなっただけで、振り返ってみると、写真の質自体はあまり変わっていない事に気づきはじまめした。

聖湖で朝霧を撮る。 - saninspotmatic

11月:初の写真展参加

20171031-_DSC9430.jpg

 よく行くスポットで出会った方に誘われて、地域の写真クラブに入会。グループ展に2枚ほど出展させていただきました。他の方の作品を見るのはとても刺激になりますね。今の自分にない視点や、動きや躍動感のある写真など時分に欠けている要素を学ぶことができた気がします。

 心を動かされた作品が何点かありましたが、安い高倍率デジカメで撮影されたとの事でした。「大事なのはカメラの性能じゃなくて何がどう写っているか?」「良い写真って何なんだろう?」そんな事を考え始める。

12月:こんにちはOlympus

20171227-_C270451-Edit.jpg

 先々月水没させたレンズ。保証期間だったので購入時の8割が戻ってくるとの事でしたが、高倍率ズームの買い直しは止めて、壊れても凹まない程度のカメラとレンズを購入する事としました。「底値のカメラをガシガシ使う」そう考えて、PENTAX K3Ⅱを再度購入する事が頭に出て来ましたが、売ってから1年も経ってないし・・・

 そこで、多少乱暴に扱っても大丈夫そうなOlympus OMD EM-1を追加することとしました。まだ、使いこなせていないので何とも言えませんが、グリップの感触などは良い感じ。

終わりに

pentaxからSonyに移行して、Olympusを追加するという、一貫性の無い行動は自分で振り返ってみてもかなり謎な感じです。マウント変更やカメラの追加の件はかなりサラッと書いてますので、その辺もブログに書ければと思っています。

安いカメラでイイみたいな事を書いていますが、宝くじが当たればフラグシップ大三元揃えます。カメラが変わってればそっとしといてください(>_<)

 

長文失礼しました。今年もよろしくお願いします。