saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

雨の中、吉賀町の彼岸花を撮る

20170927-_DSC8053.jpg

せっかくの休日。

雨が降ったからと言って、写真を撮らない訳には行きません。

雨なら雨の日の写真を撮る事も、表現の幅が広がって良いんじゃないかな??

与えられた条件の中で、より良い写真を撮るのも一つの技術だと思います。

という事で、 島根県吉賀町彼岸花を撮りに行ってきました。

 場所

島根県吉賀町蔵木 

Googleマップでは分かりにくいですが、県道16号から中国自動車道の高架下を通れるようになっています。県道からは50m弱ぐらいです。

駐車料金は200円。 

 

シーズン中は彼岸花祭りも開催されており、県外からも多くの人が訪れます。

www.all-iwami.com

写真

Sony EF24-240mm f/3.5-6.3

20170927-_DSC8158.jpg

 FE24-240㎜テレ端。高倍率ズームレンズは悪天候の時に役に立ちます。

評判の悪い望遠側ですが、雨粒までとらえています。ボケは固いですね。

最初は便利ズームにゴミ袋を掛けて撮影していましたが、雨が弱くなったので、レンズ交換しながら撮影を楽しみました。

 

Pentax Super-Takumar 135mm f/3.5

20170927-_DSC8021.jpg

彼岸花についた雨粒が輝いていたので、明るめに撮影。

 

Pentax Super-Takumar 50mm f/1.4

20170927-_DSC8053.jpg

50mmのレンズに135mm用のフードを装着しているので周辺減光が目立ちます。

栗の木を入れて、雨粒が映るようにしてました。

 

Pentax Super-Takumar 50mm f/1.4+エクステンションチューブ

20170927-_DSC8039.jpg

僕はマクロレンズを持っていないので、エクステンションチューブを使用しています。

この組み合わせだと、かなり接写できるのでお気に入り。

 

半分ダメ元でしたが、予想以上に「ここが良いな」とか「ここが奇麗だな」と感じる事が多かったような気がします。

雨の日にしか撮れない写真もあるので、たまにはカッパ着て長靴を履いて写真を撮るのも良いですね。