saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

掛頭山で雲海を撮る。

20170910-_DSC6193-Edit.jpg

ここ最近は遠征の記事が続いていましたが、そろそろ地元周辺の写真に戻ろうと思います。

 

広島県北広島町「掛頭山」へ、雲海を撮りに行って来ました。

広島県の中では「荒谷山」や「高谷山」に次いで、第三のスポットという感じ。

荒谷山や高谷山には行った事は無いので勝手な印象ですが・・・

 

 

アクセス

山ですが、山頂まで車で行く事が出来ます。

入り口は二川キャンプ場の横から、

道は細いですが、気を付ければ問題ないと思います。

所々、草が生い茂るところがあるので、車の傷が気になる人はやめた方が良いかも。

 

1か所だけ分岐あり。

 小さな看板がありますが、見えにくいので要注意。

分岐は右の道を進みます。

 

写真

山道を暫く走ると、展望が開けてきます。

写真は道路沿いで撮る事ができますが、ススキの高さがあるので、

広角レンズを使う場合は、ある程度場所が制限されると思います。

20170910-_DSC6007-Edit-Edit.jpg

雲海は遠くの山並みに浮かんでいます。

望遠レンズの出番が多くなるかと、

 

 日の出直後。

20170910-_DSC6089.jpg

180mmで撮影。

 

日の出後

20170910-_DSC6193-Edit.jpg

太陽の位置が上がると、光が周ってとても奇麗です。

 

20170910-_DSC6253-Edit-2.jpg

光の筋が下界を照らします。

 

終わりに

雲海シーズンは始まったばかりなので、今年も何度か訪れようと思います。