saninspotmatic

島根県西部~山口県北部で写真を撮ってます。

新緑のお勧めスポット③「三段峡」

20170603-_DSC7779-Edit-Edit.jpg


広島県山県郡安芸太田町三段峡へ行ってきました。

中国山地の奥深くにある約16kmの大渓谷は国の特別名勝にも指定されており、遊歩道沿いに変化に富んだ渓流を楽しむ事が出来ます。

紅葉で有名なスポットですが、新緑のシーズンもお勧めです。

www.akioota-navi.j

 

今回は猿飛・二段滝コース

20170603-_DSC7744.jpg

 

三段峡中央の水梨口から約1.6km、20分もかからない程度。

20170603-_DSC7760.jpg

生い茂る緑が美しく、のんびり歩くには丁度いい感じ

遊歩道も整備されているので安全です。一部、高度感を感じる場所もありますが下を覗き込まなければ全く問題ありません。

ヒールで歩く強者もおられました(>_<)

 

そうこうしている間に到着。

20170603-_DSC7969.jpg

2段滝へ行くには、猿飛を渡船で渡らなければなりません。

猿飛の渡船は紅葉のシーズン以外は土日祝のみの運行となっていますので要注意!!

紅葉のシーズン中は毎日運航しているみたいですが、土日は多い日で1時間以上も待つ事もあるみたい(>_<)

 

猿飛

高さ11mにもなる断崖が両脇にそびえ立ちかなりの迫力。

この上を猿が飛んで渡っていた事から、猿飛と呼ばれるようになったらしい

20170603-_DSC7964-Edit-Edit.jpg

 その昔、三段峡を国の特別名勝にすべく尽力された方々は、ここをイカダで渡り二段滝を発見!! 

何十年も前の重たい機材を、山奥まで運び写真を撮るなんて!!凄すぎる、尊敬します。

※以前、峡友という三段峡の開発についての漫画に描いてあったような気が・・・

もしかしたら間違っているかもm(__)m

 

20170603-_DSC7769.jpg

 救命胴衣を着て乗船。ゆっくり溪内を進みます。

今回はココを目的としていましたが、写真を撮るには船の一番前を陣取りたい所。

これは運しだいなので仕方がないかもしれません(>_<)

 

二段滝

20170603-_DSC7842-Edit.jpg

 残念ながら豪雨により二段目が崩落してしまい、現在は一段となっています。

この日は水量が豊富でかなり迫力がありました。二段の姿もみてみたかった。

 

三段滝

パンフレットの定番

20170603-_DSC7998.jpg

猿飛・二段滝から1.5km、20分程度で到着。途中でショートカットがあるので、時間と体力に余裕があれば寄ってもいいかもしれません。

緑も良いですが、ここはやはり紅葉のシーズンがお勧めかな?

 

お勧めのルート

全長16kmもあるので一日で全体を回るのは結構厳しい

お勧めは三段峡中央部にある水梨口からのルート。

水梨口から、三段滝まで1.8km、猿飛・二段滝まで1.6km

出来るだけ短時間に色々見たいなら、三段峡正面口より断然こちらをお勧めします。

 

有名なスポット以外にも美しい所はたくさんあります。

20170603-_DSC8117-Edit-Edit.jpg

 

20170603-_DSC8180.jpg

 ゆっくり歩きながら、自分の目についた所を撮影していくのが楽しい所でもあります。

アクセス(水梨口)

191号線から約4km、車で10分弱

深入山の近くで十字路になっていて、看板もしっかり出ています。

途中から狭くなりますが、気を付ければ問題ないかと

駐車料金は500円

 

終わりに 

遊歩道も整備されているので安全ですが、やはり自然の中。

蛇とか普通に出てきます!! 

歩きやすい服装や靴をお勧めします。

雨などで遊歩道が崩れて通行止めになる事が度々あるので、事前の情報収集はしておいた方が良いかも(三段峡を散策されるみなさんへ 安芸太田ナビ 安芸太田町観光協会